<< 石見銀山の麓・大森の地に根ざした社業と文化支援、その思いに触れる | main | 企業メセナの専門情報誌「メセナnote」70号を発行しました。 >>
        

スポンサーサイト

  • 2012.05.08 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


        

第33回サントリー地域文化賞、贈呈式・記念パーティーに行きました

 2011年9月27日(火)、ANAインターコンチネンタルホテル東京で行われた、
公益財団法人サントリー文化財団の「第33回サントリー地域文化賞」の
贈呈式・記念パーティに行きました。



会場は300名ほどの人で溢れ、開会前から大変賑わっていました!
 「サントリー地域文化賞」は、地域の文化向上に貢献された団体または個人を表彰するもので、
これまでに174件に賞を贈呈し、本年は、特別賞を含む7団体の活動を表彰しています。

サントリー地域文化賞決定プレスリリース>こちら

受賞団体・代表者のスピーチで特に印象に残った2点をご紹介します。
まず、三重県多気町/三重県立相可高等学校「調理クラブ」からの代表の先生のスピーチより。
毎年学生たちも自腹で参加している海外の料理コンテスト渡航費が
今回の副賞(賞金)でまかなえた(あと4年くらいはまかなえそう?だそう)こと、
そして、なんと、そのコンテストで金賞を受賞した!
とその場で発表くださいました。素晴らしい!!

そして、福岡県北九州市/福岡県立北九州高等学校「魚部(“ぎょぶ”と読みます)」の部長は、
「魚部には、今年1年生が入ってこなくて、僕達は絶滅危惧種なんです・・・」
とポツリとつぶやき、会場の笑いを誘っていました。
この受賞を機に、1年生が入部することを心より祈ります・・・!!


「特別賞」は、これまでのサントリー地域文化賞受賞者の中から、
東日本大震災後も、活動を継続されている東北地方の2団体に贈呈となったそうです。
会場でお会いしたご担当の方に伺ったのですが、今回、このように「特別賞」を設けることは、
選考委員の誰もが「異論など全くなくなく、賛成」だったそうです。
そしてパーティ中にはなんと、「特別賞」受賞の2団体が演奏を披露していました!


>福島県川俣町「コスキン・エン・ハポン」(絆を深め、希望を育む中南米音楽の祭典)


>岩手県陸前高田市「全国太鼓フェスティバル」(震災復興の起爆剤となる「太鼓の甲子園」)

どちらもその地域ならではの時間の流れ、人と人の繋がりがあって
このような活動へと発展・継承されていき、
それが地域の文化となり、人々をつなげ、時に励まし、ともに生きているのだ、
と思うと、演奏ももちろん素晴らしかったのですが、
地域に根づいた「文化」の大切さを改めて感じました。

毎年このように日本全国の様々な地域文化を掘り起こし表彰する「サントリー地域文化賞」。
また来年、どのような「地域文化」が表彰されるのか、今から楽しみです。

【AU】

        

スポンサーサイト

  • 2012.05.08 Tuesday
  • -
  • 16:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

         
search this site.
links
categories
selected entries
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
recommend
いま、地域メセナがおもしろい
いま、地域メセナがおもしろい (JUGEMレビュー »)
社団法人企業メセナ協議会
◆企業メセナがはぐくむ地域のソフトパワー◆
文化活動を通して、魅力ある地域づくりをめざす企業の、個性豊かな実践例をリポート
archives
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM               
sponsored links