<< 京都のメセナ拠点を巡る2日間。 | main | 【企業メセナ協議会9月開講新講座】メセナを知る、メセナを語る~アートでつながる地域・市民・企業 ~ >>
        

スポンサーサイト

  • 2012.05.08 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


        

AAF世界ネットワークプロジェクト 国際シンポジウム

現在企業メセナ協議会は、アサヒ・アート・フェスティバル(AAF)世界ネットワーク・プロジェクトのコーディネート事業に協力しています。

AAF10周年の特別企画は、アジア各国のアートによる地域活性に取り組む団体から7名を招聘し、東北で被災したAAFネットワークの団体を訪問、文化による復興支援活動を視察するというものです。

今後、日本と世界のアート関係の団体が知恵や経験を共有しながら、被災地の文化によるコミュニティー再生においてともに取り組んでいくための国際ネットワークづくりを目指しています。

その一環として、国際シンポジウムが八戸と東京で開催されます。
入場無料、一般公開のシンポジウムでは、文化による社会再生をアジアの若きリーダー達と一緒に考えます(日英同時・逐次通訳あり)。
彼らと参加者とのディスカッション、また終了後は交流会もあります。
会議の模様はインターネットでも中継されます。

是非ふるってご参加、ご視聴ください!

 

*************************************************

アサヒ・アート・フェスティバル10周年特別企画
AAF世界ネットワーク・プロジェクト 国際シンポジウム
「文化で未来を切り開く ―東北の心、アジアの声―」

■日時・会場
国際シンポジウム in 八戸
2011年8月19日[金] 15:00−19:00
八戸ポータルミュージアム[はっち] シアター1
    
国際シンポジウム in 東京
2011年8月21日[日] 14:00−18:00
国際交流基金 JFICホール[さくら]

*詳細はそれぞれのウェブサイトをご参照ください。
    
■登壇者
Indra Ameng | ruangrupa (インドネシア)[ 八戸・東京]
Bani Haykal| The Substation(シンガポール)[ 八戸・東京]
Kim Kang |LAB39(韓国)[ 八戸・東京]
Paphonsak La-or |The Land Foundation (タイ)[ 八戸・東京]
Lee Chun Fung |Woofer Ten(香港)[ 八戸・東京]
Lew Pik-Svonn |Chow Kit Kita(マレーシア)[ 八戸・東京]
Jaime Pacena II |Tutok Artist Initiative (フィリピン)[ 八戸・東京]

甲斐賢治 | 日本[ 東京]
小山田徹 | 日本[ 東京]
日沼禎子 | 日本[ 東京]
吉川由美 | 日本[ 八戸]

■予約・お問合せ
アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会事務局
TEL 03-3353-6866  FAX 03-3353-6971  E-MAIL joho@asahi-artfes.net

ご予約の方は、電話、ファックスまたはメールにて、上記事務局まで
,名前(ふりがな)、△棺蠡亜↓参加日・会場、は⇒軅茵淵瓠璽襦ε渡叩法↓
ご希望の分科会(東京のみ)をお知らせ下さい。

【アサヒ・アート・フェスティバル ウェブサイト】
http://www.asahi-artfes.net/

【インターネット中継 ウェブサイト】
八戸シンポジウム
東京シンポジウム

■主催
アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会

■共催
国際交流基金 (東京シンポジウム) 
八戸ポータルミュージアム( 八戸シンポジウム) 

■特別協賛
アサヒビール株式会社 

■助成
財団法人アサヒビール芸術文化財団 

■協力
公益社団法人企業メセナ協議会
NPO法人アートNPOリンク 
BankART1929 


【登壇者プロフィール】

Indra Ameng | インドネシア
オルタナティブ・スペースruangrupaのプロジェクト・コーディネーター。 ビジュアル・アート
を文化活動ととらえ、外部のアート関係者と協働し、展覧会やAIR、ワークショップ
など多岐に渡る事業を行う。 http://www.ruangrupa.org/

Bani Haykal | シンガポール
シンガポール初の民営現代アートセンターThe Substationのアソシエイト・アーティ
スト。The Substation は舞台芸術を中心に、外部と協働しさまざまなプログラムを
展開。

Kim Kang | 韓国
アーティスト/キュレーター/研究者。ソウルの鉄工団地に所在する「文来芸術公
団」のProject Space LAB39を拠点に、コミュニティーベースの先進的なアート活動
に取り組む。 http://www.squartist.org/

Paphonsak La-or | タイ
The Land Foundationの副代表を務めるアーティスト。The Land Foundationは、地域
住民が土地を共同運営するThe Landと題した社会的なアート活動を推進している。 
http://www.thelandfoundation.org/

Lee Chun Fung | 香港
アーティスト/活動家。アーティスト、キュレーター、リサーチャーなどと共同で
アートNPO Woofer Tenを運営。アートと地域をつなぐさまざまな事業を展開。
http://aboutwooferten.blogspot.com/

Lew Pik-Svonn | マレーシア
フリーランス・アートワーカー。クアラルンプール市Chow Kit地区で、ティーンによ
る地域発見アートプロジェクトChow Kit Kitaを主催。http://www.chowkitkita.com/

Jaime Pacena II | フィリピン
マルチメディア・アーティスト/キュレーター。Asia Pacific College講師。現在自
分が生まれ育った集合住宅において、住民同士の交流を図る展覧会Bliss Marketを企
画中。 http://blissmarket.wordpress.com/

甲斐賢治
せんだいメディアテーク企画・活動支援室長。記録と表現とメディアのための組織
「remo」、地域文化に関する情報とプロジェクト「reci p」など、複数のNPO法人に
参加。主に文化政策における情報デザイン、企画、マネジメント、オーガナイズを行
う。

小山田徹
美術家。84年京都市立芸術大学日本画科卒業。大学在学中に「ダムタイプ」を結成、
90年からさまざまな共有空間の開発を始める。『浮遊博物館』(09年/まいづるRB)
監修、他。

日沼禎子
女子美術大学准教授。アーティスト・イン・レジデンスをベースとしたキュレーショ
ン、プロジェクトを手がける。

吉川由美
八戸ポータルミュージアム「はっち」文化創造事業ディレクター。“生きる”博覧会
ディレクター。南三陸町はじめ、宮城県を中心に、コミュニティと文化芸術、観光、
教育とをつなげるプログラム・オフィサーとして活動。


        

スポンサーサイト

  • 2012.05.08 Tuesday
  • -
  • 16:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

         
search this site.
links
categories
selected entries
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
recommend
いま、地域メセナがおもしろい
いま、地域メセナがおもしろい (JUGEMレビュー »)
社団法人企業メセナ協議会
◆企業メセナがはぐくむ地域のソフトパワー◆
文化活動を通して、魅力ある地域づくりをめざす企業の、個性豊かな実践例をリポート
archives
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM               
sponsored links