スポンサーサイト

  • 2012.05.08 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


        

政府広報「Highlighting JAPAN」に掲載されました

内閣府の海外向け政府広報電子書籍「Highlighting JAPAN」(ジャパンジャーナル発行)が公開開始されています。 特集「クールジャパン」の20−21ページに、南三陸町のきりこ通りプロジェクトの写真とGBFundのリンクが 掲載されています。

        

【6/12開催】国際会議:女性のエンパワーメントのご案内

 6月12日、メセナ協議会の隼会員でもある、
セルバンテス文化センターと、国際交流基金の共催にて
国際会議:女性のエンパワーメントが開催されます。
(メセナ協議会協力事業)

日本におけるスペイン語文化の発信拠点である、
セルバンテスセンター東京では、
様々な文化イベントが随時開催されています。
(※セルバンテスセンター訪問ブログ

ヨーロッパと日本から、様々なバックグラウンドをもつ14人の
パネリストが、政治、経済、文化の側面から、
女性のエンパワーメントの挑戦と可能性について、
ディスカッションを行います。

エンパワーメントという言葉は、
日本ではあまり馴染みがありませんが、
女性がさらに活躍しやすい世界とは
どういうものかを考えるキーワードです。
文化の分野においては、
女性で活躍している人も非常に多いのですが、
それはもしかすると日本社会全体の中では
例外的なことかもしれません。

今回の国際会議では、スペイン、オランダ、
ドイツ、英国、ノルウェー、といったヨーロッパ各国の
パネリストが、【男女平等に向けた改革】、
【女性のエンパワーメントがもたらす経済的効果】、
【女性のエンパワーメント、社会のエンパワーメント】の
3つのパネルに分かれて議論をかわします。

なかなかお話を聞く機会がない方々が一同に会しますので、
皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

(お申込みは下記よりお願いします。)
主催者サイト:国際交流基金
又は、主催者ブログ:セルバンテス文化センター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日時:2010年6月12日(土) 9:30-17:00
■会場:セルバンテス文化センター
 (東京都千代田区六番町2-9)
■言語:日本語、英語、スペイン語(同時通訳)
■主催:セルバンテス文化センター、国際交流基金(JF)
■共催:スペイン大使館、オランダ大使館、ノルウェー大使館、
  エーベルト財団(ドイツ)、85 Broads、日本経済新聞社
■協力:企業メセナ協議会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






        

フィンランド・センター訪問

フィンランド大使館の文化機関である、フィンランド・センターを訪問し、
文化・コミュニケーションをご担当のアールネ・トイヴォネン氏に
フィンランドの芸術文化支援状況についてお話を伺いました。

現在フィンランドでは、デザインはさることながら、
ニュー・サーカスやコンテンポラリーダンス、
現代演劇などの舞台芸術と写真を
重要な文化活動として位置づけているようです。

特にニュー・サーカスは、
国家予算のなかで独自の予算が設けられているほどだそうで、
2010年3月に開催される東京芸術見本市にも参加されます!
一体どんなものか、とても楽しみです。

フィンランドの写真は、昨年資生堂ギャラリーにて、
ヘルシンキ・スクール写真展が開催されましたが、
今後もフィンランドの写真が見られる機会が増えていくのでしょうか。


続きを読む >>

        

フランス大使館に潜入 【No man's land】

2009年秋の フランス大使館の移転に伴い開催されている、
旧い大使館のすべてを活用した、アートイベント
「ノーマンズランド」に行ってまいりました。



受付窓口、事務室、廊下、階段、中庭に至るまで、
フランス大使館があらゆるジャンルのアートで
埋め尽くされています!






続きを読む >>

        

カタール文化・芸術関係者来局

カタールの文化・芸術省事務次官である、
ムバーラク・N・アル=ハリーファ氏が来局されました。

同氏は、国際交流基金文化人招へいプログラムにより、
来日され、メセナ協議会にも足を運んでくださいました。



カタールでは首都ドーハに昨年11月、I・M・ペイの建築による、
イスラム美術館を開館するなど、文化政策に力を入れている模様。
日本ではあまり知るチャンスがない、
カタールの文化状況についてお話を伺いました。

続きを読む >>

        

世界のメセナアワード2009 【南アフリカ編】

南アフリカのメセナ協議会である、
Business & Arts South Africa (BASA)
1997年に南アフリカ共和国の芸術文化省と民間セクターの間の
中間支援組織として設立されました。

現在は、約160社の会員企業によって構成され、
ビジネスとアートの持続的なパートナーシップを
促進するために活動しています。

今年で第12回目となるメセナアワードですが、
8月にturbine hallにて授賞式が行われました。

続きを読む >>

        

韓国文化院訪問

 先日、四ッ谷にある在日韓国大使館 韓国文化院を訪問しました。ここは今年の5月に麻布から移転オープンした新しい施設です。ギャラリー、図書映像室、ホールのほか、韓国の伝統的な住居と庭を模したスペースもあります。大使館の崔さん、朴さんに館内をご案内いただきました。
続きを読む >>

        

世界のメセナアワード2009 【オーストラリア編】

本日は、オーストラリアのメセナ活動のご紹介です。

オーストラリアのメセナ機関であるAbaF(エイバフ)は、
2000年に設立した連邦政府の組織でありながら、
民間の芸術文化サポートを促進する活動を行っている団体です。
国からの出資と、個人の寄付金、
ビジネスパートナーからの資金により運営しています。

エイバフのメセナアワードは賞の種類がとても多く、
企業や団体だけでなく、ビジネスの分野で活躍しつつ、
アート支援を行っている個人も表彰しています。


それでは今年度の受賞活動を見ていきましょう。
●ベストパートナー賞
Bangarra ダンス劇場 と 建設業のBoral
Boral社は7年間に渡るサポートをすることで、新しいダンス創作や
世界での公演に多大な貢献をしました。
一方、ダンス劇場側は、Boral社の社員や家族、
顧客が住んでいる地域で公演やワークショップなどを開催し、
ユニークな活動を広めています。
このような双方の取組みが高く評価されました。

続きを読む >>

        

世界のメセナアワード2009【イギリス編】〜武田薬品工業(株)受賞〜

イギリスのメセナ機関である、Arts&Business
メセナアワード授賞式が、
昨晩ビクトリア&アルバート博物館で行われました。

8つある受賞部門のうち、
British Councilとの協働で授与される、
British Council A&B International Awardに、
武田薬品工業株式会社のメセナ活動が選ばれました。

続きを読む >>

        

世界のメセナアワード2009 【カナダ編】

 10月30日、メセナアワード2009の発表がありましたが、
世界でも各国メセナ機関によって、
各国の優れたメセナ活動が表彰されています。
国によって様々な賞の部門があり、
各国のメセナの傾向を知ることができます。

それではまず、10月29日に贈呈式が行われました、
カナダのメセナアワード受賞企業の活動をご紹介します。
続きを読む >>

         
search this site.
links
categories
selected entries
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
recommend
いま、地域メセナがおもしろい
いま、地域メセナがおもしろい (JUGEMレビュー »)
社団法人企業メセナ協議会
◆企業メセナがはぐくむ地域のソフトパワー◆
文化活動を通して、魅力ある地域づくりをめざす企業の、個性豊かな実践例をリポート
archives
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM               
sponsored links