スポンサーサイト

  • 2012.05.08 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


        

『ルーヴル - DNPミュージアムラボ』第9回展「ゴヤの≪青い服の子供≫ ルーヴル美術館のスペイン絵画コレクションに入るまで」オープニングに行ってきました!

4/25(水)、五反田にある大日本印刷株式会社のメセナ活動の一環である「ルーヴル‐DNP ミュージアムラボ」のオープニングにおうかがいしました。
会場に入った途端、青を基調とした照明やテーブルクロスなど空間演出の絶妙な効果で、ゴヤの作品《青い服の子供》の世界に引き込まれます。子供を描いたゴヤの肖像画の中で最も美しい作品のひとつに数えられるこの絵画は、ルーブル美術館に所蔵されて以来、初の館外展示。歴代の所有者にはデザイナーのイブ・サンローランも名を連ねます。

この展覧会の見どころは、まず一枚の絵をめぐって「光の効果」「構図」「背景」「服装と小道具」いう4つのポイントから、ゴヤが行った造形上の試行錯誤や工夫をシミュレーションを通じて理解することができること。さらに素晴らしいと思ったのは、「シアター」での、ゴヤのさまざまな作品の分析です。細部を拡大して観ることで、作品の本質にダイナミックに迫り、作品への理解が深まります。

この日はオープニングとあって、ミュージシャンの渋谷啓一郎さんのピアノ演奏や、フードディレクター野村友里さんの目にも綾かなフィンガーフード、華道家の片桐功敦さんの春の花を中心とした優美な活花が披露され、五感を心地よく刺激してくれます。

フードもオシャレです。


ドリンクもお花とともに。。。


一枚の絵をめぐって、多角的にそして遊び心満載で探求する『ルーヴル - DNPミュージアムラボ』第9回展「ゴヤの≪青い服の子供≫ルーヴル美術館のスペイン絵画コレクションに入るまで」』。見応えあります!
展示は4月27日(金)から10月28日(日)まで。観覧の詳細はこちら
M.S.

        

シンポジウム「地域の活力高めるオンリーワンメセナ〜近年のメセナアワードから〜」終了!

 4/11、アサヒ・アートスクエアで開催したシンポジウムが終了しました。春の嵐にもかかわらず、100名近くのご参加をいただきありがとうございました。今回は、(株)シベール(山形)の熊谷特別顧問と油機エンジニアリング(株)(福岡)の牧田代表取締役の初顔合わせ。大阪からは哲学者の鷲田清一先生を迎え、活気あふれるシンポジウムとなりました。

4人のパネル・ディスカッション
4人のパネル・ディスカッション

企業トップのおふたりのユニークで情熱的な活動とお話しぶりに、会場からは笑い声が上がり、終始活気ある雰囲気に包まれました。モデレーターの協議会事務局長荻原からは、さまざまなタイプの地域メセナの取組みを紹介。
会場の様子
会場の様子

シンポジウム終了後は、交流会も行われ、ビールと食べ物を手に、会話が弾みました。登壇者のみなさま、参加者のみなさま、会場とドリンクをご提供いただきましたアサヒビール様、どうもありがとうございました。(M.S.)

        

企業メセナの専門情報誌『メセナnote』72号を発行!

企業メセナ協議会の機関誌『メセナnote』
今号の特集は、【メセナが広げる「共生社会」】

社会課題の解決と企業市民として寄与する企業の社会貢献活動、
そのミッションを通じて生まれるアート、企業メセナならではの実践を特集しています。
ぜひ、ご一読ください!

■巻頭言 アート考/メセナ考
 播磨靖夫[財団法人たんぽぽの家・理事長]
 「文化的多様性を尊重する社会]
 >http://popo.or.jp/

■特集 メセナが広げる「共生社会」
 □「慈善」から「共生・共存」へ
 □データに見る共生社会とメセナ
 ・障害者とアート
 ・育児支援とアート
 ・高齢社会とアート
 ・医療とアート
 □「アート×福祉×ビジネス」の仕組みづくり
 ■特集寄稿
  並河恵美子[NPO法人芸術資源開発機構・代表]
  「社会に柔らかい風をおくるアートデリバリー」

■トップ・インタビュー|Close up
 小田 豊[六花亭製菓(株) 代表取締役社長]
 「社会資本たりえるメセナ活動を」
 
■アラウンド・メセナ
 やまぐちくにこ[NPO法人淡路島アートセンター・理事]
 「淡路島のくらし方・アートNPOの視点から」

■メセナ散歩
 CCGA現代グラフィックアートセンター
  --------福島の復興の脈動を伝えるアート拠点

■文化政策ウォッチング
 塩谷陽子[ジャパン・ソサエティー[ニューヨーク]芸術監督]
 「[芸術家緊急時救済制度]にみる芸術支援成熟度」

■連載コラム | 拍手のしかた
 小山薫堂 (放送作家/脚本家)
 「八起き」の国、日本

「メセナnote」は便利な年間購読でお読みいただけます。詳細はこちらから。







 

        

地域の活力高めるオンリーワンメセナ 〜近年のメセナ アワードから〜

地域文化の重要性と、地域活性化に果たす企業メセナの役割が近年注目されています。
「メセナ アワード2011」では、ひろく全国各地で行われた企業・財団の活動が受賞。
また東日本大震災を受けて、地域における文化の重要性が浮き彫りになったことは、周知のとおりです。
そこで今回は、地域の芸術・文化を豊かにし、コミュニティーを活性化させる情熱的なメセナ活動にフォーカス!
熊谷眞一氏(シベール 特別顧問)、牧田 隆氏(油機エンジニアリング 代表取締役)、鷲田清一氏(哲学者)をパネリストにむかえ、「企業と地域文化のかかわり」について、掘り下げます。

日時  │ 2012年4月11日(水)17:00〜19:30(開場16:30)
場所  │ アサヒ・アートスクエア(東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール 4F)
参加費│ 無料 *シンポジウム終了後、参加費¥1,000にて交流会を行います
定員  │ 150名程度(先着順、定員になり次第締め切り
出演  │ 報告

      -澤田澄子氏
      (キヤノン 渉外本部CSR推進部 部長/企業メセナ協議会大賞部会 部会長)

     パネリスト
      -熊谷眞一氏(シベール 特別顧問) 
                     *メセナ アワード2009「文舞」両道賞受賞
      -牧田 隆氏(油機エンジニアリング 代表取締役) 
                     *メセナ アワード 2011解体新生賞受賞
      -鷲田清一氏(哲学者)*メセナアワード選考委員2009-2011

     モデレーター 
       -荻原康子(企業メセナ協議会 事務局長)

お申込み│お申込み専用フォームよりお申込みください。または、件名を「4/11シンポジウム」として
       以下(1)〜(5)をmecenat@mecenat.or.jpまでお送りください。⇒(1)企業・団体名  
       (部署名)(2)氏名 (3)交流会への参加の有無(4)E-mail (5)TEL (6)FAX
主催 │ 企業メセナ協議会
協賛 │ アサヒビール
■イベント詳細は企業メセナ協議会ウェブサイト内のこちらのページをご覧下さい。


        

専務理事交代のご挨拶

専務理事退任にあたって

このたび7年間務めさせていただいた
専務理事を退任させていただくことになりました。
これまでの皆さまの温かいご支援に心より御礼申し上げます。
この7年、当協議会を取り巻くさまざまな環境は大きく変化し、
とりわけ経済状況はいままでに経験したことのないもので、
社会的な価値観を大きく変えてしまいました。
また、昨年3月に発生した東日本大震災では、
地域コミュニティーのあり方を個々の人々が
深く考えることになりました。
これら変化に対して、当協議会が「ニュー・コンパクト」の提言、
「GBFund」の設立運営などの施策を、
理事・会員各位の積極的な活動と、
スタッフの並々ならなぬ努力とで推進できたことは、
当協議会のプレゼンスの向上に大きく寄与しました。
今後も新しい体制のもと、ますます日本の文化環境の向上に
寄与されることをお祈りいたします。

加藤恒夫



撮影/中村佳代子 by maison de fanfare専務理事就任のご挨拶

この度、加藤恒夫前専務理事の後任として、
企業メセナ協議会の専務理事に就任いたしました。
協議会は、お陰様で日頃から会員の皆様に支えられて、
我が国の文化振興に寄与して参りましたことを、
改めて御礼申し上げます。
協議会を取り巻く環境も大きく変化し、
大変困難な時代ではありますが、
前任者が傾注されてきた我が国の文化振興の牽引に
寄与するという方針を堅持し、あわせてプレゼンスの向上に、
スタッフ一丸となって取り組んでいく所存でございます。
昨年は、東日本大震災の復興に寄与するため、
会員各位のご支援により「GBFund」をいち早く立ち上げ、
これまで、89件の助成金を交付出来ました。
こうした活動を中心に、国際的な連携も強化し、
我が国の文化振興の一翼を担うべく、微力ながら努力して参ります。
今後とも倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

加藤種男
(写真クレジット:撮影/中村佳代子 by maison de fanfare)




        

〈在庫限り!〉書籍セール販売のご案内

 企業メセナ協議会より、書籍セールのご案内です。

このたび協議会は、入居ビルの建て替えにともない、
約7年過ごした東京八重洲から移転します。
つきましては、引っ越し前の1か月間、荷物整理のため
協議会発行書籍をセール販売いたします。
ほぼ再販予定のない在庫限りの書籍を、通常価格の半額以下で販売します。
セット価格はさらに特価ですので、この機会にぜひ
本棚にメセナの本をそろえていただけましたら幸いです。
----------------------------------------------
年ごとに多様な特集を組んだ『メセナ白書』。各社の活動一覧も
掲載されており、企業メセナ10年の変遷がぎゅっとつまっています。
白書シリーズは、豊富な事例が掲載された“読む白書”『メセナマネジメント』
『いま、地域メセナがおもしろい』です。幻の白書「1991」「92」がそろったフルセット
は在庫1名分です。
1)セット価格
・1991〜2000、2003、2005のフルセット(12冊)
【定価】3万2,865円→【特価】1万円  ※先着1名
・1993〜2000、2003、2005のセット(10冊)
【定価】2万8,665円→【特価】1万円
2)単体価格
【定価】3,000円/2,100円→【特価】一律1,000円

各号の特集テーマに関する豊かな情報を簡潔にまとめた協議会機関誌。整理・保存し
やすいB5版になった2005年〜10年までのバックナンバーをセットで販売します。
1)セット価格 
・37号〜68号(28冊)
【定価】5,600円→【特価】2,000円

協議会が開催した人気セミナーの記録集。好評販売中の『企業メセナへのアプローチ
ガイド』(シリーズNo.10)も含む、かなりお得なセット販売です。
1)セット価格
・No.1〜No.10(10冊):【定価】4,500円→【特価】2,000円

■『季刊メセナ』
1990年の協議会設立時から1999年の『メセナノート』が始まるまで発行した、企業メ
セナのオピニオン誌。文化政策やメセナ、アートマネジメントの変遷研究には欠かせ
ない冊子です(いま読んでも新鮮)。
1)単体価格 一律、1冊200円
----------------------------------------------
▼購入方法 【申込期限:3/12(月)】
下記項目をご記入の上、kmk(a)mecenat.or.jp までお送りください。 ※(a)を@に
変換
1)お名前、2)〒・送付先、3)TEL、4)必要書類の有無(請求書・領収書・納品
書・見積書)と、書類の日付(あり・なし)、書類の宛名 (         )。

▼問合せ
公益社団法人企業メセナ協議会 
TEL:03-3213-3397  FAX:03-3213-3397 kmk(a)mecenat.or.jp  ※(a)を@に変

▼出版物の詳細は、下記からご覧いただけます。
http://www.mecenat.or.jp/メセナnote-出版物/

メセナ白書シリーズ2005「いま、地域メセナがおもしろい」

        

「企業財団のメセナ活動実態調査2011」報告会を開催します。

「2011年度企業財団メセナ活動実態調査」の結果がまとまりました。
本調査結果の報告と企業メセナにおける財団の役割を探るべく
2/24(金)に下記の報告会を開催します。
調査結果の詳細報告とともに、キラリと光る活動に取り組む
メセナ財団をゲストに迎えたトークも開催!
地域密着度の高い活動や、民間らしく超フレキシブルに助成事業を
進化させてきた財団にお話をうかがいます。

いまメセ協がぜひとも皆さんに知っていただきたい企業財団の文化振興力。
お繰り合わせのうえ、ふるってご参加ください!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『スゴいぞ!企業財団〜メセナを担う企業の財団を知る〜』
「企業財団のメセナ活動実態調査2011」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日 時 : 2012年2月24日(金)13:30-15:30
■会 場 : 第一鉄鋼ビル地下会議室(千代田区丸の内1-8-2)
■主 催 : 公益社団法人企業メセナ協議会
■内 容 : 
13:30-14:15 調査結果と事例報告
       ◎常陽藝文センター
       ◎東日本鉄道文化財団
       ◎文化・芸術による福武地域振興財団
14:15-15:30 フリートーク「スゴいぞ!企業財団」 
        ●モデレーター・三菱UFJリサーチ&コンサルティング
        芸術・文化政策センター 主席研究員/センター長 太下義之氏
        ●ゲストスピーカー・上記事例報告財団
        文化活動を行う企業財団の活動、役割、現状の課題と展望について討議、
        当協議会・調査研究部会メンバーも参加。
■資料代: 1,000円(協議会会員、調査回答団体は無料)
■申込み・問い合わせ先:
http://bit.ly/mecenat_reserch_20120224talk[PDF:969.6KB]
公益社団法人企業メセナ協議会事務局 調査研究担当:戸沢 愛
TEL: 03-3213-3397 FAX: 03-3215-6222 
E-mail: tozawa(a)mecenat.or.jp ※(a)を@に変えてください。

〒100-0005千代田区丸の内1-8-2第一鉄鋼ビル1階

【参考:報告書・プレスリリース】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        

企業メセナ協議会・事務局長交代のごあいさつ

11月末日をもって事務局長を退任いたしました。
2007年1月より約5年間、会員はじめ関係者の皆様に
大変お世話になり、心より感謝申し上げます。
近年、芸術文化の持つ力が社会課題の解決に役立つフィールドが
広がってきましたが、それに伴って企業のメセナ活動も多様化しており、
今後さらにその重要性がクローズアップされてくるものと思います。
設立20周年を経て本年公益社団法人として新たにスタートした
当協議会が、文化支援プラットフォームとして一層プレゼンスを高め、
「創造的で活力にあふれた社会、
多様性を尊重する豊かな社会の実現に寄与する」という目的に向かって
邁進していかれることを祈念しております。                                   田代 富保




12月6日の理事会におきまして、事務局長を拝命いたしました。
企業メセナ協議会が設立した1990年より接点があり、
10周年の記念行事にかかわらせていただいた後、
2001年に入局しました。
この間、顕彰事業や機関誌などの業務を通じて、
企業メセナを推進する方々の熱意と創意工夫に満ちた取り組みを知り、
同時に、芸術文化が地域コミュニティーの形成やあらゆる人々の創造性を
高める源であることを確信する場に立ち会わせていただきました。
芸術文化振興を担う中間支援組織として
一層お役に立てる協議会をめざし、会員の皆様とともに歩んでまいります。
ご指導ご助力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。          
                                                                                         荻原 康子




        

企業メセナの専門情報誌「メセナnote」71号を発行しました。

 企業メセナ協議会の機関誌「メセナnote」
今号の特集は、【メセナアワード2011】ここに本文を記入してください。

今年度の受賞企業と受賞活動の詳細をご紹介しています。メセナnote71号
ぜひ、ご一読ください。


■巻頭言 アート考/メセナ考
 小曽根 真[ジャズピアニスト]
 「生きて、生かされて」

■特集 メセナアワード2011
 ・メセナ大賞○千島土地(株)
 ・酒唄里づくり賞○朝日酒造
 ・演劇ともしび賞●大阪ガス(株)
 ・動く技術遺産賞●トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館
 ・文化の枕木賞●(公財)東日本鉄道文化財団
 ・解体新生賞●油機エンジニアリング(株)
 ・文化長官賞●六花亭製菓(株)

□トップ・インタビュー|「メセナアワード2011」メセナ大賞受賞
 芝川能一[(株)千島土地 代表取締役社長]
 「クリエイティブな活動の集積がまちの価値を帰る」
 >http://www.chishimatochi.com/
□受賞企業プロフィール
□特集寄稿
 鷲田清一[哲学者]
 「リスポンシビリティという感覚で」

■アラウンド・メセナ
 松岡市郎[北海道・東川町長]
 「疎といかす[過疎な町]、疎に文化価値を付加する[価疎な町]」
 >http://www.town.higashikawa.hokkaido.jp/

■メセナ散歩
 宗次ホール×ヤマザキマザック美術館
 「新しいアート拠点から広がるまちづくり」
 >http://munetsuguhall.com/
 >http://www.mazak-art.com/

■文化政策ウォッチング
 栗原祐司[文化庁文化財部美術学芸課長]
 「文化財レスキュー活動の展開と今後の課題」
 >http://www.bunka.go.jp/

■連載コラム | 拍手のしかた
 小山薫堂 (放送作家/脚本家)
 「ふくあじ」を探して

「メセナnote」は便利な年間購読でお読みいただけます。
詳細はこちらから▼
http://www.mecenat.or.jp/news/publications/note.html#noteorder


        

【11/25】 「メセナ アワード2011」贈呈式のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【11/25】 「メセナ アワード2011」贈呈式のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業メセナ協議会では1991年より、芸術文化の振興に高く貢献した企業・企業財団を顕彰する「メセナアワード」を実施しています。
本年21回目を迎えた「メセナアワード2011」では、94件(88社・団体)の応募のなかから、外部の専門家による厳正なる選考の結果、メセナ大賞部門より6つ、文化庁長官賞部門より1つの受賞活動が決定しました。
つきましては同賞贈呈式を行いますので、下記からお申込みの上、ぜひお越しください。受賞企業・団体の代表者のスピーチが毎年評判です。ご来場者には、メセナ アワード2011を特集した『メセナノート71号』を謹呈します。

続きを読む >>

         
search this site.
links
categories
selected entries
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
recommend
いま、地域メセナがおもしろい
いま、地域メセナがおもしろい (JUGEMレビュー »)
社団法人企業メセナ協議会
◆企業メセナがはぐくむ地域のソフトパワー◆
文化活動を通して、魅力ある地域づくりをめざす企業の、個性豊かな実践例をリポート
archives
profile
others
mobile
qrcode
みんなのブログポータル JUGEM               
sponsored links